交通事故

不幸にも交通事故の被害者となってしまった場合、加害者(保険会社)に対して、どのように対応していけばいいのか分からない。

また、損害賠償金額の提示があったが妥当なのか、治療の打ち切りや、後遺症の認定など不安が残る場合など、通院中も含め示談する前に、お早めにご相談なさることをお勧めします。

弁護士が介入することにより、保険会社への賠償請求や示談交渉がスムーズにいく場合がありますので、一度相談してみてください。

 

最近多くの方が加入されております弁護士費用特約を契約されていますと、法律相談料から弁護士に依頼する弁護士費用まで保険適用(実質無料)となる場合がありますので、ご自身の自動車保険をご確認ください。

損害賠償をめぐる示談交渉

 

第三者機関へのあっ旋申立

 

民事訴訟